印鑑・ハンコに関する話

印鑑・ハンコに関してのお話ですが、まず実際に自分が使っているのは何かといいますと、そこらへんで売っている100円ものです。安い認印で事足りているわけです。郵便の際に使うのがメインでこれといって高級なはんこ・印鑑が必要ないんです。
ここからは一般的な話で、はんこ・印鑑にもいろいろな種類があるのはご存知ですか?
実印・銀行印・認印・訂正印などほかにも企業では代表印等様々な種類があります。企業のはんこ・印鑑は関係のない人がほとんどだと思うので最初の4つを簡単に説明していきたいと思います。

1つ目は実印です。これは住民登録している市区町村に印鑑登録申請をして受理されたものをいいます。
2つ目は銀行印です。これは金融機関での口座開設等で使用するものです。銀行での様々な場面で必要になるので重要な印鑑になります。くれぐれも紛失しないようにしてください。
3つ目は認印です。これは印鑑登録をしていないものをいいます。印鑑証明のいらない書類作成等に使用します。
最後に訂正印です。これは帳簿などに誤記入した場合にそれを訂正する時に使用します。訂正箇所に二重線を引き訂正印を押します。

簡単ながら説明させていただきました。

私もそろそろ実印を作ろうかな。